施工例紹介

豊田市W様邸 水廻りリフォーム工事

介護保険住宅改修制度を使い、素敵にリフォーム

マンションの一室でのリフォームご依頼です。

介護保険の住宅改修制度を活用し、水廻り設備等を一新したリフォームとなっており、

補助金の対象となる部分は限定されますが、活用できる部分はしっかり活用させていただきました。

 

<今回の対象工事>

・手摺の新設(トイレ・浴室)

・ユニットバス取替(すべりにくい床材への変更、開き戸から折れ戸への変更等)

・その他取替に伴う工事

 

<その他の工事>

・キッチン取替

・トイレ取替

・洗面台取替

・その他取替に伴う工事

 

<介護保険制度の住宅改修について>
介護保険の住宅改修補助金の活用に関しては、手続きが必要となります。
ケアマネージャーさんとの連携や、役所への申請などを経て補助金の受取が可能となりますが、
そうした手続きはすべて弊社側で行いますのでご安心ください。
また、介護保険助成金の他にも様々なリフォーム制度がございます。
お客様の要望に合った内容の制度活用もご提案させていただきますので、お困りの際はまずご連絡ください。
一緒に最善の方法を考えましょう。

AFTER


トイレは便器の取替、手摺の取付施工をさせていただきました。
トイレ本体は手洗いがつけられるPanasonicのアラウーノVを採用しており、お客様からのご要望でウォシュレット付きの便座となっています。
また、座る立つの動作がしやすい環境づくりとして左右に手摺を取り付けています。

BEFORE


AFTER


補助金対象にもなっている浴室のドア交換施工です。
以前の開き戸から折れ戸へ変更したことにより、入浴時のスペース確保にもつながっています。
また、交換だけでなくドア枠下の段差を最小限にしたことにより入浴時の出入りがスムーズになるよう施工させていただきました。

BEFORE


AFTER


ユニットバス取り替え施工です。
床材を滑りにくいものに取替え、浴槽の高さを以前のものより低く施工させていただきました。
また、出入り口横と浴槽横、正面壁に計3か所手摺を設置させていただきました。

BEFORE


VOICE

とても快適です。

これからのことを考え、トイレとお風呂に手摺が欲しいというのと新築時からずっと使ってきた水廻り設備を新しいものに変えたいと思い、リフォームをお願いしました。

手摺がついたことによって、生活の動作がしやすくなり、とても助かっています。
これから先のことを考えた上でリフォームを行ってよかったです。
水廻り設備も新しくなり、気持ちもなんだかリフレッシュされた気がします。ありがとうございました。

この度は、ありがとうございました。

この度は施工店として弊社をお選びいただき、誠にありがとうございます。

通い慣れた道沿いにあるリフォーム店というのをきっかけにご来店いただき、そこから打合せを重ねていく中でお施主様から伝わってきた「これからの暮らし方」を一番に考えたリフォームのお手伝いをさせていただいたこと、大変嬉しく思っています。

無事に何事もなくリフォーム工事が完了し、より快適になった空間で、ご夫婦仲良くこれからもお過ごしください。

何かお困りの際は、何なりとお申し付けください。
また落ち着きましたらご訪問させていただきます。
これからも末永いお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

豊田市 W様邸

施工例紹介TOP
ページトップへ戻る