水道の凍結防止!

 

 

 

 

 

外気温が氷点下になるような日には、

水道管などの設備が凍結し、水が出なくなることがあります。

怖いのは・・・設備が損傷したり、

水道管の水が凍って膨張することにより、

管が破裂して水漏れしてしまうこともあります。

 

今回は、対策をご紹介します。

1.外の水道管の保温
 水道管がむき出しで配管されている部分や蛇口で、

 断熱材が巻かれていない部分には、

 布や気泡緩衝材などを巻き付けてテープで固定し、凍らないように対策します。

 メーターボックスの中では間がむき出しのことが多いため、

 カバーを掛けたり布を詰めたりして保温します。

 なお、地中やや深いところに埋められた配管は、さほど凍結の心配はありません。

2.水抜栓の使用(水落とし)

 冷え込むことが予想される夜は寝る前に水抜き(水落とし)をします。


 手順1:家の中の蛇口を全て閉める
 手順2:水抜栓を操作する(完全にハンドルやレバーが止まるまで閉める)
 手順3:家の中の蛇口を全て開ける(トイレのレバーなど含め全て開ける)
     手などをあてて蛇口が軽く空気を吸い込む感触を確認する
 手順4:家の中の蛇口を全て閉める

 


3.水をチョロチョロ出しておく
 水抜栓がない場合などは、

 夜間に蛇口を少し開けて水をチョロチョロと出しておくと凍結しにくくなります。

 たまった水は洗濯などにご使用ください。
 

冷え込みが厳しいときは、

前もって、注意して対策してくださいね!

ご相談はこちらから
0565-32-1146 0565-32-1146
お問合せ資料請求

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、まことにありがたく厚くお礼申し上げます。

 

誠に勝手ながら、年末年始の営業日を下記の通りご案内いたします

 

■年内最終営業日
2021年12月27日(月)

 

■休業期間
2021年12月28日(火) 〜 2022年1月5日(水)

 

※ 2022年1月6日(木)より通常業務を再開いたします。

 

 

ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

来年も変わらぬご愛顧をお願いいたします。

 

株式会社 スギヤマ

ご相談はこちらから
0565-32-1146 0565-32-1146
お問合せ資料請求

家事がはかどる間取りとは 暮らしの広場12月号より

少しでも時短したい家事。

効率の良い家事動線とは?

パナソニックのお手入れラクラク設備もとりいれて

リフォームしませんか?

来年は今よりもっと快適な空間で生活しませんか?

お気軽に住まいの悩み事ご相談ください。暮らしの広場12月号

 

ご相談はこちらから
0565-32-1146 0565-32-1146
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る