地震の揺れを減らす家とは

■家の地震対策

①揺れに強くする「耐震」

②揺れを減らす「制震」

 

テクノストラクチャーの家では

建物に制震装置「テクノダンパー」を組み込むことができます。

地震のとき、家の2階や3階部分の揺れを減らせるので

家具の転倒を減らし、建物の損傷も抑えられます。

これからの「地震に強い家」は、「耐震+制震」が標準!

ぜひ、あなたの家づくりの参考にしてもらえると嬉しいです☆

 

もしもに耐えれるのは 暮らしの広場3月号より

今の住まいは災害に耐えれるお住まいですか?

わが家は大丈夫!本当に?

今一度点検・メンテナンスすることをおすすめします。

 

人間も健康のため、健康診断するように

住まいも早期発見で、丈夫な住まいにしてください。

住まいに関するご相談はお気軽にご相談ください。

 

ご相談はこちらから
0565-32-1146 0565-32-1146
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る